子どもの万が一に備える!入院保障の特約付き学資保険を徹底比較

入院保障の特約付き学資保険

学資保険によっては、医療特約が付けられる商品があります。
被保険者(こども)の病気やケガによる、入院や手術、その他治療に備える為の保障です。

学資保険には貯蓄性の高い「貯蓄型」と、被保険者や契約者への保障が厚い「保障型」の2種類ありますが、医療特約は保障型の商品で多く見られます。
各生命保険会社の学資保険に付けられる医療特約(入院保障)を比較してみました。

かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」

かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」

はじめのかんぽでは、かんぽ生命入院特約「その日から」を付けられます。
「無配当傷害入院特約」と「無配当疾病傷害入院特約」があり、病気や不慮の事故によるケガで入院、手術、一定期間以上の入院をした場合、各種保険金を受け取れます。

傷害入院特約は不慮の事故、傷病障害入院特約は病気や不慮の事故という違いがあります。支払い条件や保険金額は同じです。

【入院保険金】
支払い条件:保険期間中の病気または不慮の事故により3年以内に入院した。
保険金額:入院1日につき、特約基準保険金額の1.5/1000に相当する金額。

【手術保険金】
支払い条件:入院保険金が支払われる入院の原因と、同じ原因で入院中に所定の手術を受けた。
保険金額:手術の種類に応じて、1日あたりの入院保険金額の5倍、10倍、20倍、40倍に相当する金額。

※入院が必要ない手術を受けたり、入院が必要だが所定の手術に該当しなかったりする場合は、手術保険金の支払いはありません。

【長期入院一時保険金】
支払い条件:入院保険金の支払対象になる入院をして、入院日数が120日になった時。
保険金額:特約基準保険金額の3%に相当する金額。

JA共済「こども共済」

JA共済「こども共済」

こども共済に医療共済をセットにすることで、万が一の時の保障に備えます。
病気または災害で入院、手術、放射線治療、先進医療をした時に共済金が受け取れます。
こども共済の共済期間は22歳までですが、医療共済は終身なので、こども共済が満期を迎えた後も医療保障が続きます。

【入院】
1日あたり5,000円×1回の入院で最高200日まで保障。
日帰り入院からOKで、入院日数の通算支払限度はありません。

【手術】
入院中の手術で1回あたり10万円。外来手術で1回あたり2.5万円が受け取れます。
一部手術を除いで何回でも保障が受けられます。

【放射線治療】
1回あたり5万円。通算支払限度回数なし。

【先進医療】
1回あたり先進医療にかかる技術料に応じて定められた金額が受け取れます。
通算1,000万円まで保障。
医療保障は希望に応じて保障内容が選べるので、全ての保障を付ける必要はありません。

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」

「&LIFEこども保険」では、こども医療特約を付けることで、病気やケガによる入院や手術、通院を保障します。「ケガによる通院」も保障してくれるのが、他とは大きく異なる点です。

【病気やケガによる入院】
入院給付金日額×入院日数。
※支払限度日数は1回の入院につき180日。保険期間を通じて1,095日。

【病気やケガによる手術】
入院給付金日額×給付倍率(40・20・10倍)。

【ケガによる通院】
入院給付金日額×50%×通院日数
※支払限度日数は同じ不慮の事故につき90日。保険期間を通じて1,095日。

第一生命保険のこども学資保険「Mickey(ミッキー)」

第一生命保険のこども学資保険Mickey(ミッキー)

Mickey(ミッキー)に付加できる特約は、こども医のいちばんNEO(こども新総合医療特約D)。病気やケガによる1日以上の入院や所定の手術などを保証する特約です。

【疾病入院給付金・災害入院給付金】
病気やケガで1日以上(日帰り含む)入院した時「入院給付金日額×入院日数」の給付金が受け取れます。

【手術給付金】
公的医療保険の対象になる手術や先進医療に該当する手術を受けた時、手術給付金が受け取れます。入院中の手術の場合、入院給付金日額の20倍。外来手術の場合は、入院給付金日額の5倍。

【放射線治療給付金】
公的医療保険の対象になる放射線治療や、先進医療に該当する放射線照射・温熱療法を受けた時、放射線治療給付金が受け取れます。金額は入院給付金日額の10倍。

住友生命「スミセイのこどもすくすく保険」

住友生命「スミセイのこどもすくすく保険」

スミセイのこどもすくすく保険には「こども入院保障充実特約(09)」と「こども総合医療特約」の2つの特約が付けられます。
「入院だけ」か「入院、手術、放射線治療」と保障内容に違いがあります。

こども入院保障充実特約(09)<救Q隊GO>

病気やケガにより1日以上の入院を保障。
入院日数・通院日数に関係なく、一時金を受け取れて、通院や検査費用など諸費用に自由に使えます。

こども総合医療特約<救Q隊GO>

病気やケガ、災害による1日以上の入院や手術、放射線治療を保障。

【災害入院給付金】
災害で1日(日帰り含む)以上入院した時、入院日額×入院日数の給付金が受け取れます。

【疾病入院給付】
病気で1日(日帰り含む)以上入院した時、入院日額×入院日数の給付金が受け取れます。

【手術給付金】
災害または病気で、公的医療保険対象の手術(入院の有無問わず)を受けた時、給付金を受け取れます。

【放射線治療給付金】
公的医療保険対象の放射線治療を受けた時、入院日額の10倍の給付金を受け取れます。

太陽生命「わくわくポッケ」

太陽生命のこども保険「わくわくポッケ」

わくわくポッケでは「こども保険災害入院特約」「こども保険疾病保障特約」「こども保険入院一時金特約」の各種特約が付けられます。

他の医療特約とは異なり日帰り入院は、保障の対象外になっているので注意が必要です。
入院保障以外に被保険者(こども)が、不慮の事故や所定の感染症で死亡した場合は災害死亡保険金、不慮の事故で所定の身体障害になった時に、障害の程度に応じで障害給付金が支払われる「こども保険傷害特約」もあります。

【こども保険災害入院特約】
譜著の事故によるケガで継続して2日以上入院した時に、入院日数に応じて災害入院給付金が受け取れます。

【こども保険疾病保障特約】
病気で2日以上入院した時、入院日数に応じて疾病入院給付金が受け取れます。
また所定の手術を受けた時、手術の種類に応じて手術給付金が支払われます。

【こども保険入院一時金特約】
ケガや病気で継続して2日以上入院した時、入院一時金を受け取れます。

入院保障は本当に必要?

各学資保険の医療特約を比較してみましたが、どれも保障内容が似たり寄ったりなので「保障内容の充実さ」で、学資保険を選ぶことは無いと思います。

ただし内容は微妙に異なるので「事故以外に病気や災害は含まれるのか」「日帰り入院や外来手術にも保障が適応されるか」などは、よくよく注意して下さい。

医療特約は「万が一の時に備えられる」のが一番のメリットですが、実際の所、入院保障を付ける必要性はあるのでしょうか?

学資保険とは、子どもの教育費を計画的に積み立てる為に利用されるものです。
特約を付ければ付けるほど、保険料が上がり、返戻率が下がり、貯蓄性が下がるという特徴があります。

場合によっては返戻率が100%を下回る(=元本割れ)こともあり、貯蓄性を重視する人は、医療特約を付けない方が良いです。

自治体の医療費助成制度では、一定の年齢まで医療費を補助・控除が受けられるので、住まいによっては無理に医療特約を付けなくても問題ない場合も多いです。

「どうしても心配」という場合は、学資保険に医療特約を付けなくても他の医療保険や共済に入る方法もあります。
「医療特約を付けるかどうか?」で悩んだ時は、貯蓄性、保障内容、保険料、他でまかなえるかどうか?を考えてみると良いと思います。

© 2017 学資保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes