アフラック「夢みるこどもの学資保険」

アフラック「夢みるこどもの学資保険」

アフラック「夢みるこどもの学資保険」は、10歳頃から教育費が高くなる教育事情に対応した学資保険(こども保険)です。

子どもが18歳になるまで保険料を支払い続ける必要がある生命保険会社が多いのですが、アップラックでは10歳で払い終わることが可能なのが最大の特徴です。
また出生予定日の140日前から申し込みができるので、赤ちゃんが生まれる前に教育プランの検討も行なえるのもメリットの一つ。

払込期間を10歳、17歳、18歳から選べて、払込免除の付帯も選択できます。お祝い金は高校入学時に「学資一時金」、大学は4年間に分けて「学資年金」を毎年受け取れます。
学資金は基本的に分割払い。大学進学時にまとめて受け取ることも可能ですが、元本率は下がります。

アフラック「夢みるこどもの学資保険」の特徴

アフラック「夢みるこどもの学資保険」は学資年金支払開始年齢や、保険料払込期間、受取総額などを選べるこども保険です。

払込期間・学資年金の受取開始年齡が選べる

払込期間を比較的教育費のかからない時期に保険料を支払い終える「10歳払込済」や「17歳払済」「18歳払済」から選べます。
学資年金の受け取り開始年齡は「17歳」または「18歳」で選択できるので、早生まれの人の入学費用にも備えられます。

大学など進学後に手厚い

夢みるこどもの学資保険の特徴

アフラックでは夢みるこどもの学資保険は、他生命保険会社のこども保険と比較して「最もお金がかかる大学生活に備えたプラン」です。

大学4年間の学資資金を毎年受け取れるようになっていますが、学資年金を一時金としてまとめて受け取ることもできます。ただし年金で受け取る場合より受け取り総額は低くなるのがデメリット。

受け取り総額は国公立や私立、医学部進学など、教育プランに合わせて、受取総額120万円コースから1,500万円コースまで、60万円単位まで選べます。

保険料払込免除が付けられる

契約者に万が一のことがあった場合、以後の保険料の払込を免除する「保険料払込免除特則」を付けられます。契約可能年齡は被保険者の子どもの年齡が0歳から満7際の時が対象になります。

【保険料払込免除特則】
1.契約者が保険料払込期間中に死亡した時
2.契約者が保障が始まる日以後の病気・ケガが原因で所定の高度障害状態になった時
3.契約者が保障が始まる日以後に発生した不慮の事故によって180日以内に所定の身体障害状態になった時

払込が免除になった場合でも「学資一時金」や「学資年金」は受け取れるので、確実に教育資金を準備できます。

保険料払込免除特則を付加しなかった場合、契約者が死亡した場合は契約者を変更するか解約して解約払戻金を受け取ります。高度障害状態や身体障害状態になった時は、契約者は変わらず、保険料支払い中は保険料の支払いが必要です。

© 2017 学資保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes