かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」

かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」

かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」は、月々の保険料が安く、「学資保険と言えば、かんぽ生命」と思う人も多いほど、昔から知名度が高いこども保険です。

以前は返戻り率の低さがデメリットでしたが、2014年の改正によって改善されたことから、契約者が増えてきそうな予感があります。
学資保険としては珍しく医療保障も付帯可能。長期入院一時保険金など手厚い保障が受けられます。

かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」の特徴

学資保険「はじめのかんぽ」では、大学進学や小中高の費用などを目的に応じて選べる3つのコースがあります。

保険料を12歳で払い終える「12歳払込済学資保険」と、保険料を17歳または18歳まで払い込む「全期間払込学資保険」の2種類があります。
月々の保険料を抑えたい人は全期間払込、戻り率を高くしたい人は12歳払込済を選ぶのがおすすめです。

大学入学時の学資金準備コース

受験料や入学金、授業料、大学生活の初期費用など、大学入学時の費用を計画的に準備できるコースです。基本契約は50万円~700万円(無配当入院特約を付加した場合は100~700万円)。

保険料を17歳または18歳まで払い込むタイプ
契約種類:全期間払込17歳満期学資保険、全期間払込18歳満期学資保険
加入年齢範囲:0~12
◎全期間払込18歳満期学資保険、基準補償金額300万円の場合

大学入学時の学資金準備コース1

保険料を12歳で払い終えるタイプ
契約種類:12歳払込済17歳満期学資保険、12歳払込済18歳満期学資保険
加入年齢範囲:0~6
◎全期間払込18歳満期学資保険、基準補償金額300万円の場合

大学入学時の学資金準備コース2

小・中・高+大学入学時の学資金準備コース

小中高、大学入学時の学資金が受け取れます。基本契約は50~500万円(無配当入院特約を付加した場合は100~500万円)。被保険者の加入年齢範囲が0~3歳と短いので加入時は注意が必要です。

保険料を17歳または18歳まで払い込むタイプ
契約種類:全期間払込17歳満期学資保険、全期間払込18歳満期学資保険
加入年齢範囲:0~3
◎全期間払込18歳満期学資保険、基準補償金額300万円の場合

小・中・高+大学入学時の学資金準備コース1

保険料を12歳で払い終えるタイプ
契約種類:12歳払込済17歳満期学資保険、12歳払込済18歳満期学資保険
加入年齢範囲:0~3
◎全期間払込18歳満期学資保険、基準補償金額300万円の場合

小・中・高+大学入学時の学資金準備コース2

【大学4年間の学資金準備コース

大学4年間でかかる入学金や授業料、学生生活などの準備するのに最適なコースです。
学資祝い金は18、19、20歳に達した時に受け取れます。
基本契約は50~700万円(無配当入院特約を付加した場合は100~700万円)。

保険料を17歳または18歳まで払い込むタイプ
契約種類:全期間払込17歳満期学資保険、全期間払込18歳満期学資保険
加入年齢範囲:0~12
◎全期間払込18歳満期学資保険、基準補償金額300万円の場合

大学4年間の学資金準備コース1

保険料を12歳で払い終えるタイプ
契約種類:12歳払込済17歳満期学資保険、12歳払込済18歳満期学資保険
加入年齢範囲:0~6
◎全期間払込18歳満期学資保険、基準補償金額300万円の場合

大学4年間の学資金準備コース2

学資金や満期保険金の支払日

17・18歳満期学資金:被保険者が一定の満年齢(5歳8ヶ月、11歳8ヶ月、14歳8ヶ月)に達した日の直後の12月1日。
21歳満期学資金:被保険者が一定の年齡(18・19・20日)に達した日。
満期保険金:保険期間満了日の翌日。

万が一の場合、以後の保険料の払込が免除

契約者が万が一の場合は、以降の保険料の払込が免除になります。学資金や満了金は予定通り受け取れます。
ただし「保険料払込免除なし型」の場合は将来の保険料の支払免除の取り扱いはありません。また被保険者が保険期間中に死亡した時は死亡給付金額が支払われます。

医療保障も付加できる

医療保障

かんぽ生命入院特約「その日から 疾病・傷病タイプ」をつけることで、入院から入院中の手術、長期入院までしっかりとした保障が受けられます。また災害特約を付けることで、不慮の事故に備える為の保障を手厚くできます。

学資保険の加入自体は、保険料払込免除制度ありのプランであれば出生予定日の140日前から行なえますが、特約は出生後でないと申し込みができません。

© 2017 学資保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes