日本生命「ニッセイ学資保険」

ニッセイ学資保険

ニッセイ(日本生命)の学資保険は、特に負担の思い大学の教育資金を計画的に準備できるこども保険です。祝金として小中高の入学時期に費用を準備できるプランもあります。
返戻率が約107~110%と高く、払込んだ保険料よりも大きな教育資金が受け取れるのがメリットです。

ニッセイ学資保険の特徴

選べる2種類のプラン

ニッセイ学資保険では要望に応じて「こども祝金なし型」と「こども祝金あり型」の2種類から選べます。返戻率が約107~110%と高く、中途解約などしない限りは払込保険料よりも大きな金額の受け取りが期待できます。

契約者が亡くなった場合、将来の保険料の払込は必要なく、学資年金や祝金などの保障内容はそのまま継続します。
ただし育英年金の取り扱いはなく、所定の高度障害状態や身体障害状態の該当時の保険料払込の免除もありません。

【こども祝金なし型】
大学入学にあたる年齡から毎年1回、合計5回学資年金を受け取れるプランです。
被保険者の対象年齢:0~6歳
(契約例)
基準保険金額:100万円
契約者:男性30歳
被保険者:0歳
保険料払込期間:18年
学資年金開始:18歳
保険料払込方法:月払い・口座振替
払込保険料総額:2,725,920円→受け取り総額:3,000,000円……返戻率約110.0%

こども祝金なし型

【こども祝金あり型】
小中高の入学時期にこども祝金を受け取れて、大学入学にあたる年齡から毎年1回合計5回学資年金が受け取れるプランです。
被保険者の対象年齢:0~2歳
(契約例)
基準保険金額:100万円
契約者:男性30歳
被保険者:0歳
保険料払込期間:18年
学資年金開始:18歳
保険料払込方法:月払い・口座振替
払込保険料総額:3,360,960円→受け取り総額:3,600,000円……返戻率約107.1%

こども祝金あり型

死亡保険金

被保険者である子どもが学資年金開始日前に死亡した場合、以下の通りに死亡保険金が支払われます。死亡保険金が支払われた時点で契約は消滅します。

月払:月払保険料相当額×経過月数
年払い:基準保険金額に対応する月払契約の場合の保険料相当額×経過月数

※経過月数は保険料払込期間満了後は、契約日から保険料払込期間満了の日までの月数。

育児相談ほっとライン

日本生命と契約すると24時間365日、小児科医や看護師、保健師、管理栄養士の専門家に無料相談が行える「育児相談ほっとライン」が利用できます。

「離乳食の時期はいつ?何を食べさせたら良いの?」「夜中に高熱が出たけど、夜間診療の小児科はどこにある?」など、子どもの健康や育児の相談事に対応してくれます。

© 2017 学資保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes