ソニー生命「学資保険」

ソニー生命「学資保険」

ソニー生命の学資保険スクエアは「定番中の定番」と言われる返戻率が高い学資保険(貯蓄性の高い子ども保険)です。

受け取りタイミング、満期年齡、払込方法、学資金額の4項目で希望のプランを設計できるオーダーメイド方式が使いやすく、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞で「学資保険部門1位」に選ばれたこともあります。

お祝い金を中学、高校、大学でその都度受け取れるI型と、18歳受け取りのⅡ型、大学進学などの後、毎年受け取れるⅢ型の3種類があります。

ソニー生命「学資保険」の特徴

貯蓄性の高いこども保険

ソニー生命の学資保険は入院や手術に関する保障がない代わりに、貯蓄性を重視。払込保険料の総額よりも多くの学資金を受け取れます。

学資保険は「元割れが基本」とも言われていますが、短期間で解約しない限り、110~140%の高元払率も達成できます。
また保険期間中に被保険者である子どもが死亡した場合、死亡給付金として既払込保険料相当額が支払われます。

保険料払込免除+学資金100%保障

保険期間中に契約者が死亡や高度障害状態になった場合、または不慮の事故で所定の身体障害状態になった場合は、以後の保険料の払い込みが免除されます。
保障内容は継続するので、満期になれば学資金が100%受け取れます。

選べる3つのタイプ

大学など高校後の進学に絞って備えたい場合はⅡ型、大学などの進学後の毎年かかる教育資金に備えたいならばⅢ型と、各家庭に応じたタイプが選べます。

【I型】
中学・高校の入学費用から大学などの進学時の教育資金まで、総合的に準備できます。
学資保険I型

【Ⅱ型】
大学など進学時の教育資金を重点的に準備できるプランです。
学資保険Ⅱ型

【Ⅲ型】
大学など進学後から留学、卒業までの毎年の出費に備えられます。
学資保険Ⅲ型

保険期間

保険期間

学資保険は一般的に18歳満期が多いのですが、ソニー生命の学資保険では「17歳満期」も選べるので、早生まれの人でも入学前に確実に満期学資金を受け取れます。

保険期間には学資保険(無配当)と、5年ごと利差配当付学資保険があります。
5年ごと利差配当付では、保険料の運用利益が予定よりも上回った場合、契約6年目から5年毎に配当金を受け取れます。

ソニー生命学資保険の口コミ、評判

ソニー生命の学資保険に関する口コミや評判をまとめました。

© 2017 学資保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes