NKSJひまわり生命「一生のお守り」

NKSJひまわり生命「一生のお守り」

NKSJひまわり生命「一生のお守り」は、低解約返戻金型の終身保険です。
保険料払込期間中の解約払戻金を70%と低くすることで、保険料が普通の終身保険よりも安くなっています。

三大疾病で所定の状態になった場合は以降の保険料の支払いが免除になったり、介護前払いがあったりと特約が充実している為、貯蓄だけではなく保障への評価も高いです。

NKSJひまわり生命「一生のお守り」の特徴

低解約返戻金の終身保険

一生のお守りは掛け捨ての定期保険ではなく、終身保険なので、解約時には解約返戻金が支払われます。
万が一の保障は一生涯変わらず、保険料払込期間の解約払戻金を70%ほど低くすることで、保険料が割安。満期を迎えると、解約返戻金は通常水準になります。

保険金額は自由に設定可能

保険金額は50万円~3億円。10万円単位で設定できます。
一生涯保障で保障期間中であれば、何歳で死亡しても死亡保険金を受け取れます。また高度障害状態になった場合は、高度障害保険金が支払われます。

特約で保障が充実

一生のお守りに特約をつけることで、保障内容を充実させられます。
病気やケガで入院手術した場合の医療保障はありません。

  • 特定疾病診断保険料免除特約
  • リビング・ニーズ特約
  • 指定代理請求特約

【特定疾病診断保険料免除特約】
三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)で所定の状態になった場合、以降の保険料の支払いが免除になり、その後も保障が続きます。契約の途中から付加や解約はできません。

【リビング・ニーズ特約】
余命6か月以内と判断された場合、保険金の一部または全部を受け取れます。
特約をつけるのに、保険料はかかりません。
請求可能金額は死亡保険金の範囲内で、上限は被保険者1人あたり他契約と通算して3,000万円です。

【指定代理請求特約】
被保険者が受取人になっている保険金を受け取る際、被保険者が特別な理由で保険金を請求できない場合は、指定代理請求人が代わりに請求できます。

契約年齢・保険期間

契約年齢:1~75歳
保険料払込期間

保険料払込期間」

© 2017 生命保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes