東京海上日動あんしん生命「長割り終身」

東京海上日動あんしん生命「長割り終身」

東京海上日動あんしん生命「長割り終身」は、低解約返戻型の終身保険です。
払込満了後の返戻率も良いので、一生涯の保障や老後の貯蓄、学資保険としても利用できます。

東京海上日動あんしん生命「長割り終身」の特徴

終身保険で保障が一生涯続く

終身保険なので保障が一生涯続き、被保険者が死亡、高度障害状態になった場合、保険料を受け取れます。
長割り終身は保険料払込期間を1年刻みで選べて、保険金額は200万円、300万円、400万円、500万円と少額に対応しているので、活用範囲が広いのがメリットです。

一生涯の保証だけではなく低解約返戻金期間満了後は、返金支払いへの移行や老後の貯蓄などにも活用できます。また払込期間を子どもの進学時期に合わせることで、学資保険代わりにも利用されます。

低解約返戻型で保険料が安い

長割り終身の低解約返戻金期間中の解約返戻金は、東京海上日動あんしん生命の「終身保険」の解約返戻金の70%になっている分、保険料が割安です。

「払込んだ保険料総額の70%を解約返戻金で受け取れる」という訳ではなく、金額は契約年齢、性別、保険料払込期間、経過年月数、保険料の払込年月数などで異なるので注意が必要です。

保険料の払込免除あり

被保険者が不慮の事故で、事故日から180日以内に所定の身体障害状態となった場合は、以降の保険料の支払いが免除になり、保障が継続します。

契約年齢、保険料払込期間

保険期間:終身
契約年齢:0歳~55歳
払込期間:65歳まで(1年刻みで選択可能)
保険金額:200万円、300万円、400万円、500万円

長割り終身の口コミ・評判

長割り終身を選ぶべきか?

私の意見

東京海上日動あんしん生命「長割り終身」は低解約返戻型で、毎月支払う保険料が他の終身保険と比較して安いのがメリットです。

「保険料を抑えながら、一生涯の保障が欲しい」という人に向いています。保険料払込期間中に中途解約すると、解約返戻金が非常に少なく損なので「払込満了まで解約しない」ことが大前提になります。

© 2017 生命保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes