アフラック「WAYS(ウェイズ)」

アフラック「WAYS(ウェイズ)」

アフラックのWays(ウェイズ)は、将来のニーズに合わせて死亡保障を「医療、介護年金、年金」の各保障に変更できる低解約返戻金型の終身保険です。

アフラックのWays(ウェイズ)の特徴

Waysの特徴

元々は死亡保障の終身保険ですが、保険料払込満了後に死亡保障以外に「医療保障」、「介護年金」、「年金」の各コースへの変更ができます。
ただし医療保障と介護年金の場合、以降を2年前に決める必要があります。

非掛け捨ての終身保険

Waysは掛け捨てではないので、将来的にどのコースを選択しても、解約払戻金や介護年金などがそれぞれ受け取れます。

【死亡保障】
解約した場合、解約払戻金が受け取れる。

【医療保障】
健康祝金(10日以上の継続入院をしなかった場合)が受け取れる。

【介護年金】
公的介護保険の認定を受けた場合、介護年金が受け取れる。
また公的介護保険の認定を受けなかったり、認定を受けずに死亡したりした場合は、一時金として払戻金を受け取れる。

【年金】
年金が受け取れる。

低解約返戻金型で保険料の負担が少ない

保険料払込期間中の解約払戻金を従来の70%に設定している為、その分保険料負担が少なくなっています。

【保険料の例】

保険料の例

保険料払込期間満了日の翌日以降に解約すると解約払戻金は高くなりますが、短期間で解約した時は解約払戻金がない場合もあります。

3つの保険料払込期間が選べる

ライフプランや希望に合わせて「60歳払済」、「65歳払済」、「70歳払済」の3つの保険料払込期間から選択できます。

60歳払済……保険料をなるべく早く払い終えたい人向け。
65歳払済……年金生活に入る前に保険料を払い終えたい人向け。
70歳払済……月々の保険料負担をできるだけ抑えたい人向け。

保険料払込期間などで「各コースへの変更年齡」「保険料」「介護保険や年金コースの戻り率」などが異なるので、保険期間の設定には注意が必要です。

付けられる特約

リビングニーズ特約
保険料払済免除特約

契約年齢と保険期間

契約年齢:0~65歳
保険期間:年満了(10年)、歳満了(60歳、65歳、70歳)

アフラックのWAYS(ウェイズ)は選ぶべき?

私の意見

アフラックのWAYS(ウェイズ)のメリットは、基本的に死亡保障の終身保険ですが、将来的に別の保障が選択できることが挙げられます。

死亡保障は子どもが小さかったり、若くて働き盛りだったりする時に必要になるもので、年齡を重ねるとともに不要になってくることが多いです。

不要な死亡保障から、将来的に必要になる医療保障や介護年金保障などに移行できれば、無駄がありません。

ただし別の医療保険や個人年金保険に加入しており、新規契約を検討していたりする場合、新たにWaysで死亡保障から医療保障や年金保障に移行する必要性は少ないです。

まずは「Waysが低解約返戻金型の終身保険として、他の終身保険と比較しても加入するメリットがあるかどうか?」を確認することが大切です。

© 2017 生命保険比較リサーチャーズ. WP Castle Theme by Just Free Themes